« 動物園の檻の中の灰色熊を怖がる子供がおるか?いなァァァ〜いッ! | トップページ | ああ 切ってほしいのだーッ!! »

2012年5月22日 (火)

フフフ 人間の偉大さは−恐怖に耐える誇り高き姿にある−ギリシャの史家プルタルコスの言葉だ。

フフフ 人間の偉大さは−恐怖に耐える誇り高き姿にある−
ギリシャの史家プルタルコスの言葉だ。
-   ルドル・フォン・シュトロハイム 『ジョジョの奇妙な冒険』より

 柱の男 サンタナ が体内に入り込んでしまったため
手りゅう弾で自分の身体を爆破して、サンタナを太陽の下へ晒しました。
その自爆前にシュトロハイムの残した言葉です。

 独り不動産屋としての独立開業時には不安でいっぱいでしたが
シュトロハイムの言う耐えるべき恐怖は、現在の日本に見当たりません。
普段の生活においては「まんじゅう怖い」の類です。
 東日本大震災や太陽風、磁気嵐、先日は千葉県で断水がありましたが
現在の日本の恐怖はインフラストラクチャーや情報網の欠損が
最大の恐怖の対象となっているように思えます。
 人間社会は進化していると言えますが、インフラや情報の欠如で
あっという間にパニックとなり、人間としては退化しているというか
弱くなっているのかな?
 日本人が海外旅行に行くと、お腹を壊すと聞くと
日本人は Top of 弱体化 なのでしょうね。

 本日も破産・倒産の恐怖に耐えながら不動産業務を頑張ります。
不動産屋ですがチャレンジ25へも参加してます。

« 動物園の檻の中の灰色熊を怖がる子供がおるか?いなァァァ〜いッ! | トップページ | ああ 切ってほしいのだーッ!! »

ジョジョの奇妙な冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1619835/45362241

この記事へのトラックバック一覧です: フフフ 人間の偉大さは−恐怖に耐える誇り高き姿にある−ギリシャの史家プルタルコスの言葉だ。:

« 動物園の檻の中の灰色熊を怖がる子供がおるか?いなァァァ〜いッ! | トップページ | ああ 切ってほしいのだーッ!! »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ